Push on!

ジャニオタは忙しい

you are my brightest

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND お疲れ様でした。ありがたいことに東京ドームで行われたオーラスを観ることができましたが、本当に良い公演でした。素晴らしかったです。

それを綴る前に少しだけ、すみません。

このツアー中、色々とありましたね。私は前回の記事で書いたとおりで、正直オーラス当日もさほどテンションは上がらず、公演が始まっても前半は冷静に観ていたと思います。でも、MCで突然始まったシゲアキさんのソロいじり(他3人がフルで「あやめ」を歌い踊った)を見てから急に楽しくなり、後半は声を出すこともできるようになりました。(やっぱりシゲアキさんは愛おしい)

最後に泣いていたコヤテゴ。あんなに泣くなんて、本当に驚いた。MCは面白くて散々笑ったけど、この2人に対してはイマイチな気持ちがありました。でもその姿を見てやっと「しっかりしろよ。頑張れよ!」って笑うことができたんです(泣いてる人を見ると弱い性)。それを見た人たちの捉え方は本当に様々で、それに対して賛否両論で、すごくめんどくさいと思う。どっちでもいいんじゃないかな。(笑) はっきり言いますが、私は擁護派じゃない。正直、釈明コメントをした和歌山公演なんて、本当に入ってなくて良かったと思う。そんな話、公演中にされたら興醒めだし、言ってた内容は“そうじゃない感”があった。それでもあんなに泣かれたら、週刊誌とかネット記事とか、嫌だな~って思ってしまうんですよね…(泣いてる人を見ry)このような事態を招いたのは、本人の日頃の意識や行動ですから庇う気はありませんが…やっぱりプライベートってあまり追いかけない方が良いと思う。じゃあ見るなって言われても、ヤフーやグーグルのトップにあったら目に入りますから…ほどほどにね、各方面の方、よろしくお願いしますね、本当に、NEWSのこと。(笑)

こんなことがあったからこそ、ファッションモンスター・マスダ様(外交官兼任)とファンタジスタ・シゲアキ様が逞しく頼もしく見えた。本当に心から感謝したい。あなたたちがいてくれて良かった。

…さて、重めの話はここいらで終わりにして、オーラスの公演で印象的だった場面などを切り抜き、書き記しておこうと思います!

 

ドカンと真っ直ぐ広い広い花道

よくやった!このステージの置き方、すごく好きでした。中央に広い花道が1本のみ。潔さが気持ち良かったし、とっても見やすかった。この花道を活かした演出がたくさんあって、見ていて本当に楽しかった。

NEVERLAND

とにかく増田さんがかっこよかった。雄。

アン・ドゥ・トロワ

このキラキラした曲、音がポロポロと零れているような素敵な曲、大好きでした。この曲では、メンバーが前を向いたままセンターステージからメインステージへ、後ろに下がりながら歌っていたのですが、それが可愛かった。いつの間にかメインに移動してる感が好き。

D・T・F

キタコレーーー!楽しいの一言に尽きます。メンバーも楽しそうで嬉しかった。2010年のコンサートをちょっと思い出した。

あやめ

シゲアキさん貴方本当にすごいよ…シゲアキさんのファンをやっていて良かったって思えたソロだった。アルバムが出たばかりの頃、独特な雰囲気のある曲だったので戸惑っていましたが、実際にステージを見てすごく好きになりました。曲中の芸術的なダンスとか、ステージを使った演出とか、すごく綺麗だった。またこれがメンバーにもファンにも人気だっていうのがすごい。若干茶化されてはいたけれど、愛されてるんだなぁって。ホント天才よ…!聞いてるそこの女子?!(笑)

Brightest

曲が始まる前のJr.くんたちの軽やかなステップ、曲に合わせて放たれるレーザービームや大画面の映像が、ぴったりはまっていてすごく良かった。これすっごい良かった。

Touch

曲のイントロ部分で、メンバー1人1人が映し出され、投げチューして画面にハートが映るのが可愛かった。Jr.くんたちと1列になって踊る姿も良かった!

サマラバ

花道全体を使って、Jr.くんたちと楽しそうに踊っていて、こちらも楽しくなった。シゲアキさんを双眼鏡で覗いていたんですが、笑顔で軽やかなステップを踏む姿が可愛すぎました。

MC

腹を抱えて笑った。シゲアキさんのあやめを愛し、何度も話題に挙げてきた他3人がついにあやめを実演するとは。メンバー1人のソロを他のメンバーが1曲フルでやるなんて、なかなかないですよね。(笑) センターに移動して寝ころんだかと思えば暗転して、スタッフさんのユーモアある対応にほっこり。曲も流れ始めて、3人が歌い踊る。ステージも浮き上がる。慶ちゃんがそのステージを駆け上がる。テゴマスがノックノックを思いっきり揃ってやってる。終盤にはJr.くんたちも出てきて、ラストは全員でフィニッシュ、暗転。…これアドリブなの?それともやろうって話出てたの?(笑) シゲアキさんも言ってたけど、よく見てただけで完コピしたなぁ。

ちなみに、その3人がやっている間、メインステージで呆然とそれを見ていたシゲアキさん。儚い程度のスポットライトしか当たっておらず、暗いところで呆れて見ていた姿にまた笑いました。

そして私の隣にいた友人が、テゴマスが歌うあやめを聴いて「わぁ、上手い!聴けて良かった…」と素で喜んでいました。(笑) 実は私の席は天井席の上段の上段で、シゲアキさんのソロは音がぼやぼやしていてあまり良く聞こえなかったんです。(きっとシゲアキさんの発音?のこともあったと思う)だからその感動が生まれたんだと思います。(笑)

また、コール&レスポンスで3人に仕組まれて、シゲアキさんの時だけ会場がシーンとなる下りも面白かったなぁ。あんなに人がいるのにすっごい静かになって、なんかすごかった。結局拗ねた彼のご機嫌を取り戻すために、最後は3人よりも何倍も大きい声でレスポンスをすることになったのですが、その時の声援の大きさ(本当にすごかった!)にクシャクシャの笑顔になったシゲアキさんが可愛すぎて満たされた。

こんなことやっていたので、告知を1つもせずにMCは終わりました。シゲアキさんが楽しそうにスキップして捌けてて、それ見て慶ちゃんが喜んでたからいいんでしょうけど…こんなことあります?(笑)

FOREVER MINE

まっすー歌うまくて惚れた。芯の太さが半端なかった。

Silent Love

まっすーの低音ラップのかっこよさと手越さんの声色の美しさよ…

ミステリア

大好きな曲。具体的に何が良いって言うよりも、とにかく好きだった。

BYAKUYA

こここ…!まさかまたドームで聴けるとは思わなかった。ミステリアからBYAKUYAへの繋ぎの段階で、「おや…?!」ってなって、イントロが流れた瞬間思わず声が出ました。ツイッターでも少し呟きましたが、最近はこの曲と言えば東京B少年のイメージがあるかと思います。ここで、本家が来るか!と興奮しましたね。(笑) 圧巻でした。

BLACK FIRE

これはアリーナよりもドーム向けの曲だと思った。迫力満点で良かった!ロック大好きなんで…感無量。

weeeek

Jr.くんたちが金色のポンポンを持って、チア風にNEWSのことを盛り上げてくれていた姿が印象的でした。チア風な演出、ゴールデンボンバー以外に意外となかったと思うんで(笑)、斬新だなぁって。色もキラキラと綺麗で、すごく良かった。

U R not alone

何度聴いても涙が出る。生で聴くと尚更泣けてくる。この曲ねぇ…GReeeeNすごいと思った。イントロのメロディーでもう鼻がツーンとするし、歌詞のどの部分も響いちゃってボロボロでしたね。ここ3ヶ月くらい、色々としんどくて、その時この曲がアルバムに入っていて、聴いて、その度に泣いていました。ドームでもやっぱり泣いた。

アンコールはなし。この曲で本当に綺麗に終わるんだなぁって、驚きもした。(普通はアンコール用意してくれますよね!?(泣))でもこのNEVERLANDは、こうだからこそ最高の公演だったんでしょうね。始めから終わりまで、最高の公演でした。

他にも記憶に残ってることはたくさんあります。慶ちゃんソロで結構泣いちゃって、その後の恋を知らない君へで引きずって声ガシャガシャだったなーとか、手越さんのソロはなかなか過激で大画面を見ることができなかったなーとか、BLACK FIRE~バンビーナ~ANTHEM~チャンカパーナの流れ天才だなぁとか。

書いてて思いましたが、私「すごかった」「最高だった」「可愛かった」ばかり言ってますね。(笑) でも、そんな公演だったんです。本当に良かった…

どうなるか分からなかったけど、私はきっとまだNEWSをしばらく好きでいると思います。ここまで良い公演だったからこそ、次はどう来るのか、楽しみだなぁって。これからも素敵な曲たちに囲まれて、大きくなっていきますように。

お疲れ様でした。最高の公演を見せてくれてありがとう!!!!